📱ソーシャルメディア向けに書く
私たちはソーシャルメディアを使って、Mailchimpユーザーとの関係を築き、あらゆる素晴らしい活動をシェアしています。しかし、それはまた、誤った発言をしたり、お客様の気分を損ねたり、私たちのブランドを傷つけてしまう可能性を生んでしまいます。そのため、ソーシャルチャネルに投稿する内容には細心の注意を払っています。このセクションでは、この微妙なバランスをどのようにとるかについて説明します。
基本
Mailchimpは、主なソーシャルメディアプラットフォームのほとんどに存在しています。ここでは、最も活動的なアカウントと普段の投稿内容をご紹介します。
    ​Twitter:製品ニュース、ブランドマーケティング、イベント、メディア情報、エバーグリーンコンテンツ、「人材募集中!」などの記事
    ​Facebook:製品ニュース、ブランドマーケティング、イベント、メディア情報、エバーグリーンコンテンツ、「人材募集中!」などの記事
    ​LinkedIn:製品ニュース、リクリートコンテンツ、メディア情報、エバーグリーンコンテンツ
    ​Instagram:デザイン、オフィスに訪れたクールな人々、Mailchimpでの日常、Mailchimpが作ったクールなもの
これらのチャネルはすべて、マーケティングチームが管理しています。また、Twitter、Tumblr、Dribbble、その他のプラットフォームにもいくつかのチーム別アカウントを用意しています。このセクションのガイドラインは、Mailchimpのすべてのチャネルに適用されます。
ガイドライン
ソーシャルメディア向けの私たちの文章は、一般的に、「声(ボイス)&トーン」、「文法と表記ルール」のセクションで説明されているスタイルのヒントに従う必要があります。追加として注意することは、以下の通りです。
短くスマートな文章を書く
ソーシャルメディアのプラットフォームには文字数制限があるものや、ないものもあります。しかし、ほとんどの場合、私たちはソーシャルメディアのコピーを短くしています。
    ツイッター:280文字
    フェイスブック:制限はありませんが、1〜2つの短い文にしてください
    インスタグラム:制限はありませんが、1文または短いフレーズに抑えるようにしてください。絵文字を自由に入れてください。
短く書くには、アイデアをシンプルにしたり、シェアする情報量を減らしたりしますが、単語自体のスペルや句読点を変えてはいけません。「information(情報)」の代わりに「info」を使用するなど、一部の言葉については短縮版を使っても構いません。ただし、”for “の代わりに “4 “を使ったり、”you “の代わりに “u “を使ったりと、単語の代わりに数字や文字を使わないようにしましょう。
エンゲージメント
ソーシャルメディアチャネルを利用してユーザーとやり取りをする際には、Mailchimpのスタイルガイドラインを遵守するようにしましょう。正しい文法と句読点を使い、過度に感嘆符を使うのは避けましょう。
必要に応じて、TwitterやFacebookで投稿の件名にタグを付けることができます。ただし、誰かに向けて直接ツイートすることや、「あなたのことを書いたよ!」というようなメッセージで、公にタグを付けたりするのは避けましょう。また、決してリツイート、いいね、お気に入りを求めないでください。
ハッシュタグ
ハッシュタグを使用することはめったにありません。イベントの宣伝やカンファレンスでのユーザーとのつながりを深めるために使用することはあります。Mailchimpを宣伝するために、その時々のイベントやトレンドのハッシュタグを使用しないでください。
話題のトピック
ソーシャルメディアを使用して、Mailchimpとは関係のないトレンドのトピックや時事問題にコメントしないでください。
Mailchimpのソーシャルコンテンツを公開する際には、ニュースで何が起こっているかに注意してください。大きなニュース速報が起きている間は、プロモーションや予定されているソーシャル投稿をすべてオフにします。
Last modified 5mo ago
Copy link