📙用語リスト
​
Standardized spellings
Mailchimpでは、次のような用語がよく出てきます。ここではその書き方を紹介します。(このリストにない場合は、APスタイルガイドを参照してください)
add-on (名詞、形容詞), add on (動詞) back end (名詞), back-end (形容詞) best seller (名詞), best-selling (形容詞) beta brick-and-mortar checkbox coworker click-through rate (CTR) cost per click double-click drop-down (名詞、形容詞), drop down (動詞) e-commerce (産業) ePub email (ハイフンは使わない、文章の最初以外は大文字にしない) To name From name Reply-to name Subject line Cc, Bcc emoji (単数形・複数形) front end (名詞), front-end (形容詞) geolocation hashtag homepage integrate internet (文章の最初以外は大文字にしない) login (名詞、形容詞), log in (動詞) Like (ソーシャルメディアにおいて) multichannel nonprofit OK omnichannel (控えめに使用する) online (文章の最初以外は大文字にしない) opt-in (名詞、形容詞)
, opt in (動詞) pay-per-click (PPC) pop-up (名詞、形容詞), pop up (動詞) pre-sale product-market fit signup (名詞、形容詞), sign up (動詞) sync third party (名詞), third-party (形容詞) tweet, retweet username URL website WiFi
注意して使用する用語
私たちはシンプルな言葉を使い、業界用語を使わないようにしています。ただし、一部の教育的なコンテンツでは、準専門用語が適切な場合があります。マーケティングに関する教育コンテンツを書いている場合で、用語の意味を簡単に説明できるだけのスペースがある場合に限り、準専門用語を使用してください。
    バイヤージャーニー(購買者の購買行動の流れ)
    コンバージョン
    カスタマージャーニー
    顧客ライフサイクル
    総合的マーケティング
    リードジェネレーション
    マーケティングファネル
    マルチチャネルマーケティング
    オムニチャネルマーケティング
    プロダクトマーケットフィット
    バリュープロポジション
避けるべき言葉
    automagical:魔法のように(以前はMailchimpでもこの言葉をよく使っていました。今ではそれを恥ずかしく感じます。)
    funnel:ファネル、incentivize:やる気を起こさせる、leverage:影響力、disruption:崩壊、thought leader:思想的指導者、learnings:習得事項、その他の浮ついた企業用語
    internets:インターネット、interwebs:インターウェブ、または「インターネット」に対するの他の呼び名
    ninja:忍者、rockstar:ロックスター、wizard:魔法使い、unicorn:ユニコーン(但し、実際の忍者、ロックスター、魔法使い、ユニコーンである場合は例外です)
    young:若い、old:年老いた、elderly:年配のなど、人の年齢を表す言葉
    crushing it:うまくやっている、killing it:最高
    crazy:狂っている、insane:正気じゃない、といった人を表現する言葉
    best-in-breed:最高級
    rise:出世する、grind:過重労働、disruptor:創造的破壊者/disruption:創造的破壊 などの、シリコンバレーで使い古された言い回し
    activation:活性剤(イベントでの私たちの存在に対して)
Last modified 5mo ago
Copy link